TOP
42.28score

kyane

スポンサーKataribe

目標・夢のたてかた

街に出れば、春休みを満喫中の学生さんがたくさんいますね。
まだまだ寒い日が続いてますけど、春を物凄く感じます。

私の新年度の目標は
①昇進する
②社員もアルバイトも、働きやすい職場にする
③お宅のサービス、いいね!と言ってもらう

この3つです。

②を達成するためには、①を成し遂げ無くてはなりません。
③を達成するためには、②を成し遂げ無くてはなりません。

要は、①をクリアして初めてレールに乗れるのです。

目標は、大きい程頑張るタイプです。

皆さんは、どんな目標をたてますか?

知人に、こんな話を聞きました。

「日本人だけだって、将来の夢を職業で答えるのは」

ほほう。と思いました。

例えば欧米では、「宇宙飛行士になって、こんな星を探して、人間の第二の住処にしたい」とか、「弁護士になって、こんな人たちを助けたい」とか、「政治家になって、こんな制度を作って、こんな国にしたい」とか。

なりたい職業と、なった時の目標を口にするそうです。

衝撃を受けました。

良いか悪いかは、人の価値観で変わるから一概にどちらかはわからないし、この際どうでも良いです。
とにかく、衝撃をうけました。

確かに。
口にした職業になった後は?昇進した後は?

そこに掲げる目標は、何か理由があって目指すものの筈なんですよね。

だからわたしは目標や夢を語るとき、どうしてそうなりたいと思ったのか考えるようになりました。
そうする事で、モチベーションも上がるし、より目標を意識するようになりました。

意識する事で、今まで見えなかったもの、気づかなかったこと、聞こえなかったものに意識がいくようになった気がします。

それは、自分の知識になるし、価値のある何かなる筈で、さらには目標達成の材料になるはずなんです。

目標を考えてる皆さん、悩んでるなら、どうしてそこに辿り着いたのか、ちょっと考えてみませんか?

もしかしたらそこに、「目標」や「夢」が有るかもですよ。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2017-03-29 23:33

コメント (0)